2007年9月12日水曜日

不都合な真実

不都合な真実
不都合な真実
posted with amazlet on 07.09.13
アル・ゴア 枝廣 淳子
ランダムハウス講談社 (2007/01/06)
売り上げランキング: 678
おすすめ度の平均: 4.5
5 どうしても必要な本として。
5 まっとうな環境を子供達に残してあげることが大人の責任です
5 沸騰しているお湯にカエルが飛び込むと、カエルは・・・




地球温暖化はもう実に切羽詰まった問題であることを分かりやすく教えてくれる本。もはや温暖化は知らねえ、関係ねえや、とは言っていられない問題でしょう。 内容は映画版の「不都合な真実」と同様で、写真や表をふんだんに使って温暖化の現状を非常に分かりやすく教えてくれます。

あえて難癖をつけるとするならば、地球温暖化否定論者が長らくイチャモンをつけている部分への回答がまったくないことです。例えば温暖化否定論者が「唱える温暖化=太陽の活動説」などについてはまったく触れてもいません。

すべての人に一読することを強くお薦めします。なおこの本と合わせて温暖化否定論の立場に立つ「地球温暖化は本当か? 宇宙から眺めたちょっと先の地球予測も強くお奨めします。

0 件のコメント: