2007年9月20日木曜日

ウェブ人間論

ウェブ人間論
ウェブ人間論
posted with amazlet on 07.03.28
梅田 望夫 平野 啓一郎
新潮社 (2006/12/14)
売り上げランキング: 5052
おすすめ度の平均: 4.0
3 6割方面白い
4 深掘りしたメッセージを期待する
4 「進化論」よりも進化したウェブ論



ウェブ進化論の梅田氏と平野啓一郎氏の対談。

ウェブによって人間がどのように変容していくのか」というテーマは実に興味深く、読んでいて思わず頷いてしまう部分も多かったのだが...

とにかく読みにくかった。なんだろう、この読みにくさは?

多分両氏のフィールドがあまりにも異なっているからなのだろう。梅田氏が妙に楽天的で平野氏がまた妙に保守的なのも対照的だった。ただこの異なった視点は本の読みやすさにはまったく寄与していない。

では内容があるのか?というとちょっと首を傾げてしまう。扱うテーマが広すぎたのだろう。紙の本がなくなるかどうかについて話したかと思えば、匿名社会でのサバイバル方法について論じるといった具合に、たかだか200ページ程度の本でテーマがあまりに多岐に渡るので、ちっとも深みがない。

まあ面白くはあるが、暇つぶし以上にはならないと思う。梅田氏の本はどれも面白く読んできただけに、かなり残念だった。


よかったらポチッとしてください.... 人気blogランキングへ

0 件のコメント: