2007年9月9日日曜日

金持ち父さん貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さん
ロバート キヨサキ 白根 美保子
筑摩書房 (2000/11/09)
売り上げランキング: 90
おすすめ度の平均: 4.0
5 自分を見直すために読む本としても良いと思う。
4 一読して損は無い
3 あたりまえの内容です




2000年に刊行されて7年経つけど、なかなか得る所の多い本。投資に金を回せ!節税しろ!って当たり前だけどサラリーマンをやって日々に流されていると忘れがちなのは確か。この本を初めて読んだ頃には会社が潰れそうだったのでけっこう切実な感じで読んだ覚えがある。

この本の最大の難点は、著者に彼に2人の父親(実の親、友人の親)がいて、様々な対照的な教訓が得られた、というおとぎ話の信憑性であろう。


これはどう考えてもおとぎ話なのだが、さも実話のように語っている所がどうにも胡散臭い。しかも当時ハワイには、この「金持ち父さん」にあたる人物がいないらしい。本人も「ハリーポッターだって実在しない」などと苦しいいいわけをテレビ番組などで言っている。

はじめからフィクションだって言えばいいのに...

0 件のコメント: