2007年10月14日日曜日

国家の品格

国家の品格
国家の品格
posted with amazlet on 07.03.29
藤原 正彦
新潮社 (2005/11)
売り上げランキング: 1026
おすすめ度の平均: 3.5
5 この本の爆発的な売れ行きも、所詮マスコミ操作である
5 読めてよかった
3 読みやすい本です。



なんだか欧米コンプレックスの裏返しのような本。なんだか論理武装さえ出来ない奴が「論理がすべてじゃない!情緒が大事な」とかこの本を元に言い出しそうなイヤな予感がする本。

論点も散っており、酔っぱらいの戯言のような本でした。

日本ってそんなに品格あったっけ?日中戦争について語らないのも、陸軍の暴発に流されて国が滅びる寸前まで戦争したのも日本だよね。なんだか都合のいい解釈が多くて、鼻につきました。

と、こき下ろしつつ、それなりに「なるほど」と思う事も書いてあったので1回ぐらい読んでもいいでしょう。


よかったらポチッとしてください.... 人気blogランキングへ

0 件のコメント: