2008年7月3日木曜日

羊の腸でできたコンドーム

友人のKotさんから聞いたのですが、アメリカでは、いまだに羊の腸でできたコンドームが売られているそうです。しかもごく普通に薬局で売っているそうです。

羊の腸でできたコンドームってローマ時代からありますが、なんで未だに売っているのかよくわかりません。

このコンドームの箱には下のような注意書きがあります。

natural membrane condoms made of lambskin will not prevent the transmission of AIDS or other sexually transmitted diseases (STDs).


AIDS などの性病は予防できません、ってことですね。

なのに普通のコンドームより値段が高いです。

性病も予防してくれないのにどうして普通のコンドームより値段が高いのか??


考えられる理由は幾つかあります。

  • 製造工程が複雑でコストが高くつく。

  • 骨董的な価値があり、高くても売れる。


  • 何しろ生体組織でできているのでもの凄くに気持ちいい!


最後の説はkotさんが力説しておりましたが本当のところは定かではありません。

商品が見たい肩はこちらへ。パッケージに羊のロゴが印刷されています。

http://www.condom.com/naturalamb.html

このサイトを読むと、

These natural lamb membrane condoms feel completely different from latex and have their own special sensitivity.

このナチュラルな羊の腸で作られたコンドームはラテックス製のコンドームとは全く違った感触があります。



とありますので、案外Kot さんの説は正しいのかもしれません。Kotさん、あるいは今これを読んでいるあなた!是非試して報告してください!

0 件のコメント: