2008年7月11日金曜日

家庭内の雑菌

この間、日本に帰国中にテレビを見ていたら、家庭内の雑菌の数の調査を8チャンネルでやっていました。

で、ある家庭にお邪魔して色々な器具や家具などから雑菌を採取し数日間培養する訳です。

意外にもトイレはかなりきれいでした。つまりそれだけよく掃除されているということでしょう。床やサンダルなども思ったより雑菌が少なく、意外な感じを受けました。

あとね、テレビのリモコン、ワースト3位以内に入ってくると思ったんですが、これもさほどではなかったです。多分チャンネルを変えるとすぐに置いてしまうし、継続的に握っているものではないからでしょう。


1位はお風呂場においてある子供の玩具でした。トイレの便器やキーボードどころじゃありません。あり得ないほど汚れていました。

2位が包丁の柄の部分でした... orz...


みなさん、刃はよく洗うけど、絵の部分はあまり洗われていない、ということのようです。


3位だか4位にソファーが入っていました。



で。携帯電話も上位にランクイン。しかも朝出勤前に携帯電話を除菌し、手も石鹸でよく洗った状態から午後9時に採菌していたので、普段は多分これよりもずっと汚いでしょう。

結論としては:

- 床に寝転がるのはソファに寝転がるよりも清潔だ。

- トイレの便器に座る方がソファに座るよりも清潔だ。

- 包丁の柄はトイレの便座より汚い。

- 携帯はトイレの便座より汚い。

- 手をマメに洗おう。

つまり

掃除を重点的にやるべき所が判ってとても意義深い番組でした。








じゃあこれからトイレでご飯を食べましょうかね。


0 件のコメント: