2008年10月29日水曜日

ナス君と石井君

グロいのが苦手な人は読まないでください。

=====================

小学生の頃、仲のいい友達がいました。彼の名は石井君。

石井君はあんまり勉強もスポーツもできないんだけど、絵が巧くて尊敬されていました。

その絵は梅図かずお ばりの凄まじいグロさで、小学生の頃はいつもウ○コカレーとかウ○コジェラートの絵とかを本物そっくりに描いていました。

中学生になる頃には英語の教科書の金髪の女の子の写真をくり抜き、その下に恐怖に歪んだおぞましい顔などを描いていました。彼は梅図かずおの漫画、全巻持っていたような記憶です。心霊写真集を遠足に持ってきたりしていました。

いつも巧く書けると、

「デテテ.... まつひろ、こんなの描いちゃった....」

と嬉しそうに話しかけてきました。

私も競争して色々とグロい絵を描きました。



無口な子だったのでこれ以外に声を聞いた記憶があまりありません。

そんな石井君も中学卒業後は会ったことありません。

いい思い出です。


=========================

もう一人は高校の同級生のナス君(仮名)


もの凄い不良でした。

こいつ、ある日の放課後、学校のトイレで流し忘れのウ○コを見つけると、ナスビ君(仮名)の弁当箱に入れてしまいました。

何にも知らずに弁当箱を持ってかえった渡辺君。お母さんにお弁当箱を出すと台所から...


「ぎゃ〜〜!!!!!」


怒ったナスビ君は機会を伺い、部活に出ていたナス君のズボンのポケットにウ○コを入れました。


この話は、


ナス・ナスビ人糞戦争


として長く語り継がれました。


=====================

この事件を読んだらこの2人の友達のことを思い出しました。



チョコ味ジェラートから人糞、シドニーで騒動に
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1225267887026.html

0 件のコメント: