2008年12月30日火曜日

信仰心の計算方法

ラバQっていうサイトで面白い話を読んだので転記します。


科学と宗教というのは似ているようでいて、両方の観点からはかなり違いがあります。この違いは下のような計算方法の違いを用いて説明することができます。

●原理主義宗教家
2+2=5だと信じている。その理由はそのように書かれているから。
税金の控除額の計算のときによくトラブルになります。

●穏健な宗教家
現実的には2+2=4という基本に沿って生活している。しかし規則的に教会などに行き、以前に2+2=5の時代があったとか、いつかまたその日が来ると言われ続けている。そして実際精神的な世界では5であるはずと信じている。

●穏健な無神論者
2+2=4であることを知っている。 しかしながら2+2=5と信じている人が感情を害するかもしれないので、大きく主張することは無礼だと考えている。

●戦闘的な無神論者
おいおい、よく見てくれよ。ほら、ここに小石が2個あるだろ?それからあと2個がここだ。全部で4つだろ。 おい、おかしいだろ。お前らどんな計算のしかたをしてるんだ!

0 件のコメント: