2009年1月1日木曜日

さびしい新年の抱負

明けましておめでとうございます。

昔から「一年の計は元旦にあり」なんていいますね。

子どもの頃にはよく新年の抱負を考えさせられたものです。

多くの大人が「禁煙」を一年の抱負に掲げ、三日坊主で終わっていたように思います。

ネットを徘徊していたら寂しい新年の抱負の移り変わりを見つけたので転記します。

こんなのやだなあ....


ある抱負の移り変わり、その1
2005年: 他の女性を見るのをやめる
2006年: マユミとは関係を持たないようにする
2007年: マユミとの関係におぼれないようにする
2008年: マユミから結婚を迫られないようにする
2009年: 他の女性を見るのをやめる

ある抱負の移り変わり、その2
2005年: 夕方5時前に酒を飲みだすのはやめる
2006年: 昼前に酒を飲みだすのはやめる
2007年: 睡眠中以外にも飲まない時間を作る
2008年: 酒を飲んで人に迷惑をかけるのはやめる
2009年: アルコール中毒治療プログラムに遅れないようにする

ある抱負の移り変わり、その3
2005年: 衝動買いはやめる
2006年: 分割払いはさっさと払ってしまう
2007年: 早急にローンを返済してしまう
2008年: 利子分だけでも支払うようにする
2009年: 今年中に国を出る

ある抱負の移り変わり、その4
2005年: 上司の言いなりにはならない
2006年: パワハラに負けない
2007年: ドSな上司に自殺まで追い詰められない
2008年: 上司のひどい仕打ちに対し、自分の権利を盾に立ち上がる
2009年: 上司のことを精神科のお医者様に打ち明ける

ある抱負の移り変わり、その5
2005年: 20冊は本を読む
2006年: 10冊は本を読む
2007年: 1冊は読み終える
2008年: 新聞の記事くらい読む
2009年: ヤフートピックスくらいは目を通す

ある抱負の移り変わり、その6
2005年: 歯医者に予約を入れる
2006年: 歯医者へ行く
2007年: 虫歯の治療をする
2008年: 歯の神経を抜いてもらう
2009年: 入れ歯による口臭を取り除く


... では今年も宜しくお願いします。

0 件のコメント: