2009年1月19日月曜日

ウホホホホーイ

「ぼくゴリラ」の短歌で市長賞
http://mytown.asahi.com/chiba/news.php?k_id=12000000901190003

山武市出身の歌人で小説家の伊藤左千夫(1864〜1913)をしのび、短歌に親しむことを目的にした第57回左千夫短歌大会(同市主催)が18日、同市殿台の成東文化会館のぎくプラザで開かれた。小中高校生と一般の各部で作品を募集し、今回は過去最多の2987の応募があった。高校生の部ではゴリラの孤独を表現した県立成東高校2年菱木俊輔君(17)の作品が市長賞に輝いた。

 

肝心の歌ですが:



ぼくゴリラ 
ウホホイウッホ 
ウホホホホ 
ウッホホウッホ 
ウホホホホーイ


 
です。

菱木俊輔君。

おめでとう!


...で終わりにしたいんだけど、この子の友達も入選したそうで、その歌は:

せんぷうき
弱から中に
切り換えて
強にかえたら
空飛んじゃった



....

この左千夫短歌大会という短歌コンクールの対象年齢は何歳なんでしょうか?


まあ声に出して詠んでみると意外に味わい深いんだけどね。

0 件のコメント: