2009年7月31日金曜日

チョークは食べられるか?

チョークが好きな方も嫌いな方もポチッと!→人気ブログランキングへ


数日前にこんな記事を目にしました。

児童の口にチョーク 小学校教頭を懲戒処分

高知県教育委員会は28日、男児の口にチョークを入れる体罰を加えたとして、県中部の小学校に勤める50代の男性教頭を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にした。

県教委によると、教頭は6月24日、授業中に数人の児童があくびをしたため「次にあくびをしたらチョークを口に入れる」と注意。うち男児1人が「かまわないから入れろ」と言い口を開けたため、 チョーク1本を入れた。すぐに取り出したが、男児はショックで次の日から登校できなくなった。

学校の近所の住民からの通報で発覚。教頭は「迷惑を掛けて申し訳ない。初心に戻りたい」と反省しているという。


ほう。本人が「入れろ」って言ったのに入れられたら不登校ですか。口に入れた先生も先生ですが子供も子供ですね。

それは置いといて、チョークって食べられるもんなのかな〜、と思って調べてみたら食べても体に害はないみたいです。

チョークはたいてい硫酸カルシウム(いわゆる石膏)か炭酸カルシウム(サプリメントなどでも使われている)で出来ており、いずれも大量に食べなければ影響はないらしいです。

で、ですね、世の中は広いもんで、チョークのおいしい食べ方を研究した人がいます。

チョークのおいしい食べ方を調べてみたよ


でも、どうあがいても



途方もなくまずいらしいです。




そりゃそうでしょう。


チョークは食べ物じゃありません。




しかしですね、

世の中広いです。


ムシャムシャ平然と食べちゃう人も世の中にはいるんですな。

この女の子、チョークを平然と食っています。




...なんか楽しそうです。


良い子のみなさんはくれぐれもマネをしないように!

0 件のコメント: