2009年8月23日日曜日

若者よ、選挙にいこう!

応援よろしく!→人気ブログランキングへ

さてあと1週間で衆議院総選挙です。

みなさん、必ず投票に行きましょう。

何故かって?

そうしないとずっとジジババに搾取され続けるからです。

少子高齢化が異常なペースで進む日本。

でも老人は潤っており、若者は貧困に喘いでいます。

なぜ政治家は若者のことを考えた政策を実行しないのでしょう??

それは簡単。

若者が投票しないからです。

下のグラフを見てください。

60代以上は軒並み80%とかの投票率です。

比べて20代。2005年の選挙はいくらかいいですが、それ以前は25%とかの投票率ですよ。

これで政治家に「若者の貧困をなくす政策を打ち出せ!」なんていってもダメです。




これはどうです?群馬県知事選挙の投票率です。


平成15年なんて、爺さん婆さんは90%に迫るような勢いで投票してますよ。

でも若者は33%。

これで若者の失業を解消しろとか、少子化の抜本的な対策をしろとか言ってもムダです。

同じような傾向ですが、こちらが衆議院議員総選挙。




政治家はもっとピリピリさせとかなきゃダメです。

政治家は落選すればタダの人なんです。選挙のためならなんでもしてくれます。

2ちゃんに書き込むのはどうでもいいから、選挙に行って投票しましょう。

0 件のコメント: