2009年9月3日木曜日

大学生活

応援よろしく!→人気ブログランキングへ

ちょっと勉強し直そうと思って、今週から地元の大学に入学しました。

別にまあ勉強っていったってたった2クラスです。

ひとつはプログラミングのクラスです。プログラミンングから離れて久しいので、ちょっと勉強し直すことにしました。

で、もうひとつは教育学のクラス。

将来、キャリアをコンピュータ系から教育に変えようと思っているので、手始めに1クラスとってみました。


さて、まずは火曜日の教育学のクラス。

12時半からの授業でした。

そこにいるのは

女、女、女...

男はオレともう一人だけでした。

教室が女の匂いでムンムンしています。



そして次は水曜日のプログラミングのクラス。

これは夜のクラスでした。

そこにいるのは

男、男、男...

シリコンバレーの真ん中だけあって、もう10年以上プログラミングをしている本職のオジサンしか来ていません。

40人ほどの教室はタダでさえ暑いのに、40台のコンピュータからの発熱でうだるような暑さです。

教室はむせ返るような男たちの汗の臭いと加齢臭でムンムンしていました。


温暖な気候のカリフォルニアンのキャンパス。

女の子達はみんな驚くほど薄着です。

ほとんど全員がタンクトップ。

パンツが見えそうなほどギリギリの短パンの子が沢山います。

このおじさんの気持ち、痛いほど分かります。

ちなみにこのおじさん、上院議員で前々回のアメリカ大統領選挙でブッシュと戦ったジョン・ケリー氏です。



私は中西部の寒い所で大学に行きましたし、

20年以上前でしたから

もっとずっと野暮くさいキャンパス・ライフでした。

はっきり言いましょう。


嬉しいです!!


さて頑張るぞ〜!!


0 件のコメント: