2009年9月12日土曜日

健康保険改革の大反対

応援よろしく!→人気ブログランキングへ

さて前回書いたように、アメリカの健康保険はメチャクチャです。

はっきりいって先進国での出来事とは思えません。

で、オバマ大統領、これを改革しようと必死です。

しかしもの凄い反対にあっています。

なんで反対するんでしょう?

意味が分かりません。

反対派の決まり文句は「Socialism」(全体主義)です。

まあ社会主義、と訳してもよいですね。

アメリカは社会主義と戦ってきたのに、国が健康の面倒を見るなんて社会主義だ!って言うんです。

どんだけバカなんでしょう。

じゃあなんですか?

アメリカの道路、これ国が作ってますけどこれは社会主義ですかね?

消防も警察も税金で運営されていますな。

これも社会主義ですか?

あれ、公立の学校はどうなんだろ?

そうえば軍隊は?

で、反対派の人たちは国が税金で作ったハイウェイを運転して反対集会に行くんです。

バカすぎますね、本当に。

アメリカ人は自分の国があんまりにもでかくて自己完結しているので、

外国のことを知らずに済んでしまいます。

その結果、自分たちがどんだけおかしな境遇にいるのか

よく分かっていません。

まったく可哀想な国民です。

えっ?

なんでお前はアメリカに住んでるかって?

う〜む。

ひょっとして俺もバカなのかしら?

0 件のコメント: