2009年9月29日火曜日

アメリカの肥満事情

応援よろしく!→人気ブログランキングへ


現在、医療保険論議で大揉めのアメリカですが、

保険はともかく

アメリカ人、痩せた方がいいことだけは確かです。

CDCの発表によると、アメリカ人の32%は肥満だそうです。

およそ3人に1人。


多いよなあ...

毎年11万2千人の方が肥満が原因の病気で亡くなっていると言われており

およそ920億ドルもの医療費がそれら肥満の方の治療に使われています。

11万人って言ったら地方都市がひとつ消滅するくらいの死亡者数です。

湾岸戦争の時に日本が90億ドル戦費を負担することで問題になりましたが

その10倍のお金が使われています。


さらに驚いたことに

太り過ぎてレントゲンの台に乗れない人とか

CT スキャンの筒の中に入らない人とかもおり、

そういう人達は検査を受けることもままならず

事態を深刻化させています。


私はデブ税を作ってデブを課税するべきだと思いますね。

するとデブは減るわ税収は増えるはでいいことばっかりだと思うんですけど

どんなもんでしょう?


さてオバマ大統領にメール書かなくちゃ。

0 件のコメント: