2009年11月16日月曜日

2012

応援よろしく!→人気ブログランキングへ

日本では12月に公開の「2012」を観てきました。

この週末封切りで、今年1番のヒットになりそうな勢いです。

そうそう、マヤ文明の予言によると人類は2012年に滅亡するらしいです。 で、それが現実の話となり、人類が滅びてしまう、というお話。

けっこう面白かったですが、まあ難癖を付けるとすれば:

- ちょっと長過ぎ。2時間40分でっせ。始まる前にトイレに行っておきましょう。

- 同じような飛行機での脱出シーンが3回もある。1回でいいだろ。


まあ要するに「日本沈没」の世界版ですが、日本沈没よりは格段にうまく出来てました。

で、興味深かったのは:

- 仏教徒が1名助かるが、明らかにキリスト教徒と分かる人は誰も助からない。

- 悪者は全員白人。

- いい者は全員黒人。

で、一番興味深いのは、

人類は2012年に滅亡してしまうのか?

という問い合わせがNASA に殺到しているのだそうです。

おすすめです。

トレーラーをどうぞ。


0 件のコメント: