2009年11月19日木曜日

被害妄想狂の国、アメリカ

応援よろしく!→人気ブログランキングへ

この世界的な不況だって言うのに、アメリカでは銃がバカ売れです。
それは何故かというと、大統領がオバマで、民主党が与党だからです。

銃の愛好家はオバマが大統領に選出されると:

「うへえ〜! 銃が規制されるに違いない!」

と思ったらしく、銃が例年の40%増とかで売れています。

どんだけバカですか?

アメリカの保守派の方々は

不安になると銃と宗教にしがみつくようです。

さすがにオバマ政権になって9ヶ月経っても銃規制の「規」の字もないので

この駆け込み需要は落ち着いてきましたが

頭が悪いにもほどがあります。

で、こんな保守的な人はアメリカ人の一部なんだと思ったら

大間違いです。

アメリカは西海岸と東海岸を除けば

まあこういう保守的な人達で覆われているのです。

保守的と言えば聞こえはいいですが

まあ要するに

被害妄想の田舎者です。

人の振り見て我振り直せです。

日本のネトウヨも2ちゃんねるばっかり見て被害妄想狂にならないように

ちゃんと見識を広めましょう。

0 件のコメント: