2009年12月8日火曜日

住みにくい日本

応援よろしく!→人気ブログランキングへ

日本はどうも日に日に住みにくくなっていくようです。

かくいう私も日本でのサラリーマン生活、本当にダメで、全然ハッピーではありませんでした。

なんでかな?って考えてみると、

日本って息苦しいんですよね。

特にサラリーマン生活は本当に息苦しいです。

なぜ息苦しいんでしょう?

それは多分、ずっと我慢を強いられるからでしょう。

例えば会社。

会社を辞めても転職市場なんて無いに等しく、大抵の人は転職する度に給料を下げていきます。

いまだったら退職したが最後、非正規雇用しかないかもしれません。

あるいは選択肢が極めて限られた投資先。

過去20年間地を這っている株価、下がり続ける地価、相変わらずの超低金利。

どっちも向いてもこんな感じで

つまり人生のオプションが極めて限られています。

これじゃあ息苦しいはずです。



でもヒトのせいにしていても何も変わりません。

勇気を出して自分なりに選択の幅を作っていくのがいいような気がします。

私自身、日本の企業から外資系の企業に移ったのが大きな節目となり

その後副業を得て少しづつ気持ちに余裕が出てきました。

そして7年前にアメリカに移り住み、人生のオプションをまたちょっと増やせたように思います。

もしこのブログの読者の皆様が不幸感に満ち満ちた生活を送っておられましたら、

ちょっとづつ自分の幅を増やしたらいいんじゃないかと思います。

私、気が付いたらけっこうハッピーです。

0 件のコメント: