2009年12月22日火曜日

英語はどうすると上達するか?

応援よろしく!→人気ブログランキングへ

私はアメリカに住んでもう通算13年になります。

高校1年間、大学4年間、そして社会人になって7年半ほどです。

必然的に英語ペラペラになりましたが、急にペラペラになった訳でもなく、自分でも「ペラペラ」と言ってもおかしくないかな?と思うレベルに達するまでには5年ぐらいはかかりました。

よく「日常会話ならできるんだけどね〜。」なんていう人がいますが

日常会話ほど難しいものはありません。

日常会話というのは会話の内容がまったく定まっていません。

その時々の時事問題から流行のスポーツやファッション、個人的な悩み相談から恋愛までと、カバーする範囲は無限と行ってもいいほど広いのです。しかも「会話の流れ」で話題がドンドン変わっていきます。

これに比べると仕事や勉強の英語なんて簡単簡単。

もう話す内容はほとんど決まっていますし、脱線もほとんどありません。

===============================

「日常会話ペラペラ」レベルに外国語で達するのは並大抵ではありません。

でも英語って結局テニスとかバレーボールとかの球技みたいなもんで

理屈よりもとにかく練習量が大事です。

単語を憶える、とか文法を理解する、のはもちろん大事なんですが

ある程度理解できたらドンドン実践していかないと絶対に上達しません。

ただですね、読み書きは意外と独学で行けちゃいます。

実は聞く/話すのと、読む/書くは完全に別物なんです。

例えば耳が聞こえないアメリカ人は英語を喋ることはできませんが、読み書きならできるわけです。

そんなわけで僕らにも十分チャンスがあるんです。

でじゃあどうしたらいいかというと、とにかく沢山読むのが一番です。

私は特に「英語の勉強」なんてほとんどやっていませんが、

とにかく英語の本はかなり読みました。

まずはせいぜい200ページぐらいのペーパーバックを買ってきて

どんどん読むのがいいと思います。

もちろん知らない単語が出てきますが

そりゃノートにでも書き出して

どんどん憶えてください。

私は読んだ本が20册を超えたぐらいから

どんどん読むのが楽になってきて

2年も経つ頃には驚くほど読めるようになりました。

あと自分が好きな、興味がある分野の雑誌などもお勧めします。

そうこう乱読するうちに、いつの間にか書くのも出来るようになっており、不思議と文法の間違いなども気が付くようになっていました。

そんなわけで

英語での乱読

お勧めします。

0 件のコメント: