2010年2月16日火曜日

「大志を抱け」なんて嘘だろ

応援よろしく!→人気ブログランキングへ

よく「少年よ、大志を抱け」なんていいますし

自己啓発なんかの本でも「目的を持て!」とか「夢は必ず叶う!」なんて出てきます。

でもなんか胡散臭くないですか?

世の中にはどうあがいてもなれないものもかなりあります。

例えば総理大臣や大統領などは大志を抱いたぐらいじゃとてもなれませんし

オリンピックに出場するとか、プロ野球の選手になるとかも

たとえ目的を持って努力したとしても

才能と運に恵まれない限り、なかなか叶わないようなところがあります。

そもそも貧困家庭に生まれてきちんとした教育を受けられない人や

体が不自由で普通の夢を抱けない人だって沢山います。

こういう人は一体どうすればいいんでしょう?


また目的を持った瞬間に周りの景色が目に入らなくなったり

目的が達成できずに挫折感を抱いたり

また目的までの道のりを考えて気が遠くなってしまったりと

なまじ目的なんか持つと

マイナスの要素のほうが多いと思うんです。

===============================

私はずっと若い頃、ヨーロッパを自転車で縦断したことがあります。

最初のうちは最終目的地に何日ぐらいで到達するのかだいたい決め

1日のノルマを算出してシャカリキになって走りました。

でもね、距離を走ることだけが目的になって

景色なんか見ちゃいないんです。

その旅行中でたまたま喋った人が絵を描いてそれを売りながら旅行をしている強者でした。

なんかその人に出会ったことで

今まで何を見て来たのかと思って愕然としてしまいました。

そう。何も見ちゃいなかったんです。


===============================

結局人生も同じようなものかもしれません。

出世したり、金持ちになったりするのは見栄えがいいですが

そんな目的を持ってしまったばっかりに

会社で胡麻をすったり、遅くまで残業したりと

自分を捨てて生活している人が沢山います。

もちろん生活ですからそういうのをゼロにするのは難しいことですが

なまじ目標なんか持たずに

目の前にあるやりたいこと、興味をそそられることを

やっていけばいいんじゃないかと思います。

0 件のコメント: