2010年11月15日月曜日

菅直人、仙谷由人は国賊

応援よろしく!→人気ブログランキングへ

例の尖閣ビデオをyoutube にアップロードした海上保安官のコメントが発表されました。


 私が今回起こした事件により、国民の皆様、関係各位には、多大なるご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。海上保安庁の皆様、中でもお世話になった方々や今回の件でご苦労されている方々に
対しては、申し訳ない気持ちで一杯です。

 今回私が事件を起こしたのは、政治的主張や私利私欲に基づくものではありません。ただ広く一人でも多くの人に遠く離れた日本の海で起こっている出来事を見てもらい、一人ひとりが考え判断し、そして行動して欲しかっただけです。

 私は、今回の行動が正しいと信じておりますが、反面、公務員のルールとしては許されないことであったと反省もしております。

 私の心情をご理解いただければ幸いです。



私はこの海上保安官の今回の行動、全面的に支持します。

 「もっと早く映像を公開していれば流出事件は起きなかった」と自民党の小泉進次郎議員が国会で指摘しましたが、まったくその通りです。

そもそもすべての間違いは民主党政権が衝突事件の処理を誤ったのに端を発しています。

船長を政治判断で釈放し、しかもその責任は末端の那覇地検に押し付けてしまいました。

この映像を「重要証拠」と強弁していますが、なぜか共犯者でもある漁船員や、証拠品の船体はとっくに中国に帰してしまっています。

この人達、一体何を言っているんでしょう?

証拠云々を言うなら、船体も没収すべきでしたし、ましては船長を釈放すべきではありません。

この中国人船長への刑事処分もあいまいな上、税金で購入した巡視船を損壊した船長に対して、損害賠償も謝罪も要求していません。

まったくね、仙谷由人官房長官あたりは腹を切って死ぬべきですよ。

どうしてこんな人間の屑が国のトップにいるんでしょう?

はっきり言いましょう。

菅直人、仙谷由人は国賊です。


そして海上保安官は本気で国を憂いて行動した平成の志士です。菅直人と仙谷由人はこの海上保安官の爪の垢を煎じて飲みなさい。

0 件のコメント: