2010年12月12日日曜日

中華ガンダム

中国・四川省のテーマパークで、実物大のガンダムを建造中らしいです。

実物大のガンダムと言えばですね、去年の暮れ頃、東京・お台場の公園に高さ18メートルのもの「実物大」ガンダムが作られました。

で、コイツはなかなかカッチョよかったわけです。沢山の人が見に行きました。



カッチョいいです。


で、人気にあやかろうってわけでしょうか?

中国の四川省にあるテーマパークに同じようなガンダムが、著作権もヘッタクレもすべて無視して作られているわけですが、何故かこの中華版ガンダム、

オレンジ色です。




しかも変な竹で出来たもの凄く細い足場の上で作業しています。

さすがカンフーの国、中国。

日本人じゃこんな細い竹の上では作業はおろか、立つことさえ出来ないでしょう。

まあでもね、バンダイあたりは腹立たしいでしょうけど、これは相手にしない、などという大人の対応をするのではなく、

笑い者にする。

というのが正しい対応でしょう。

もちろん、笑い者にしつつ、出る所に出ましょう。

しかしオレンジ色ってある意味クリエイティブです。

私じゃとってもじゃないけど思いつきません。

応援よろしく!→人気ブログランキングへ

0 件のコメント: