2010年12月27日月曜日

アンストッパブル

年末のお休みに入ってから映画観まくりです。

アンストッパブル(Unstoppable)という映画を観てきました。

この映画、2001年5月にオハイオ州で発生した貨物列車暴走事故をもとに制作されたそうです。ただ舞台はオハイオからペンシルバニア州に移されています。

ペンシルバニア州にある操車場で、ディーゼル機関車の牽引による39両編成の貨物列車がブレーキ操作の不備によって無人のまま暴走を始めてしまいます。機関車には19万リットルの軽油と、貨車には大量の有毒物質が積載されており、このまま暴走を続ければ人口密集地帯で脱線転覆による大惨事は避けられない、という事態になってしまいます。

そしてこの暴走列車を止めるべく、ベテラン機関士と新米車掌が孤軍奮闘するというお話。

映画「スピード」に似たテイストでストーリーをぐいぐい引っ張っていきます。

この映画、日本では公開されなかったようですが、非常におすすめです。また多分に脚色されているとはいえ実話に基づいているというのも面白いです。

いつもの通りトレーラーをくっ付けましょう。



100点満点で80点ぐらいかな?由緒正しいアクション映画です。


応援よろしく!→人気ブログランキングへ

0 件のコメント: