2011年1月2日日曜日

ちょっと大き過ぎるナイフ

私はナイフが好きで、たいして要りもしないのに時々買ってしまいます。

基本的にはポケットナイフが好きで、いわゆるスイスアーミーナイフみたいな、ポケットに収まる小さなナイフを持ち歩いています。いま使っているのはVICTORINOX(ビクトリノックス) クラシックっていう小さいヤツで、キーフォルダーに付けて使っています。

VICTORINOX(ビクトリノックス) クラシック
VICTORINOX(ビクトリノックス)
売り上げランキング: 221

ちょっと封筒を開けたり、ネジを廻したり、買ったばかりのシャツや靴下から値段をとったりと実に便利です。

値段も手頃ですしね。

しかし、世の中には本格的なとんでもないものが売っています。

Wenger(ヴェインガー) 16999 ジャイアント・スイスアーミーナイフ



amazon.com の割引価格でも999ドルもします。定価は

1400ドルですよ。

この通り。



これ、片手で使えませんしねえ... 大体必要なツールが見つかるんでしょうか?

なんか分厚いハーモニカみたいな感じがします。

機能が141もあるらしいです。

我こそは!と思うナイフコレクターの方は是非どうぞ。

私は... いいや。

応援よろしく!→人気ブログランキングへ

0 件のコメント: