2011年1月9日日曜日

米議員、一命を取り留める

昨日ブログに「米議員ら射殺される」と書いたのですが、なんとGabrielle Giffords(ガブリエル・ギフォーズ)氏、まだ生きているそうです。ただ瀕死の重傷です。なにしろ頭に銃弾を受けたそうですから、一命を取り留めたとしてもどの程度回復するかはなんともいえないでしょう。

氏の回復を祈るばかりです。

日本でも以前、長崎市長の伊藤一長氏が山口組系の暴力団に撃ち殺されるという事件がありました。

CNN、NPR、などなどの大御所のメディアもいっせいに誤報していましたが、警察発表を鵜呑みにして病院に確認しなかったのが誤報の原因のようです。

話は変わりますが、巻き添えになって亡くなった9歳の女の子、なんと9/11の日に生まれたそうです。あの日に生まれ、そして政治集会でのテロの巻き添えになって死ぬとは、なんとも言えません。

どうも犯人は単独犯ではなかったらしく、警察では50歳代と思われる共犯者の映像を持っているようです。

このニュース、当分の間トップニュースで続くでしょう。

応援よろしく!→人気ブログランキングへ

0 件のコメント: