2012年6月16日土曜日

スマホを持ちたくない最大の理由

さてまた同じようなネタですが、今日は「なぜスマホを買う決心がつかないのか?」というお話です。

スマホって本当に便利です。メールからウェブページ、またTwitter、FaceBook、各種ゲームからGPSまで本当に「何でも来い」です。

しかし3年前に思い切って手放し、その後はスマホどころか携帯すら持っていませんでした。すると読書が捗ったり、ちゃんと家族とおしゃべりしたりと、いいことも沢山あります。

その一方で不便は不便です。待ち合わせの時や、出先から予定が変更したい時も融通が聞効かないのはホントに不便です。またスマホはGPS代わりになったり、買い物をする前にちょっとネットのレビューを読んだりとホントに便利でしたが、こういう行為が一切出来ないのは確かに不便です。

そんな訳でスマホを再び購入しようかどうか迷っていたのですが、やっぱり電話しか出来ない、一番安いケータイを買うことにしました。

なぜって私は意志薄弱だららです。スマホを買ったが最後、ゲームやらtwitterやらをインストールしまくり、今の倍以上やるのがミエミエだからです。

ですから今回は見送ることにして、代わりに10年までの基準でも安物に分類されるような超ショボいプリペイド電話を買ってきました。3ヶ月有効の150分の通話も付いて40ドル以下です。スマホだと1ヶ月の通話料にすらなりません。安い!。しばらくはこれを使うことにしました。

この辺りの思考を「スマホを持ちたくない最大の理由」と題してまとめてみました。



こんなしょうもないことを土曜日の朝からtwitterで呟いている時点で既にネット中毒のアホですから、実はスマホを手にしても大差なにのかも知れません。が、レストランに行っても医者の待合室でもみんなスマホをいじくっているのを見ると、やっぱりないほうがいいかな……と思っています。

そのうち老眼であまりスクリーンが見えなくなったらまたスマホを利用したいと思います。えっ?そしたら何も見えないだろうって?大丈夫。その頃には更に発達したSiriとお話しをして、孤独を癒すんです。


応援よろしく!→人気ブログランキングへ

0 件のコメント: