2012年11月3日土曜日

マヨネーズの瓶と2本のビール


一昨日、フェイスブックで流れてきた話、なかなか良かったので和訳して紹介することにしました。

===========

ある哲学の教授が、あるものを手に教壇に立ちました。

授業が始まると、教授は手に持っていた大きなマヨネーズの空瓶を黙って教壇の上に置き、それが満杯になるまでゴルフボールを入れていったのです。

ゴルフボールが入れ終わると教授は学生たちに「この瓶はいっぱいですか?」と尋ねました。

学生たちは瓶が満杯であることに同意しました。

すると教授は、小石が入った箱を取り出し、その小石を瓶の中へ注ぎ始めたのです。教授が軽く瓶を振ると、小石はゴルフボールとゴルフボールのすき間にカラカラと入り込んでいって瓶を満たしたのです。

そこで教授はまた学生たちに「この瓶はいっぱいですか?」と尋ね、学生たちはその通りだと頷きました。

次に教授は砂の入った箱を取り出し、砂を瓶へ注いでいきました。砂は、残されたすべての隙き間を埋め尽くしました。

砂を入れ終わると、教授は再び「この瓶はいっぱいですか?」と尋ね、学生はみな再び頷いたのです。

すると教授はテーブルの下から2本のビールを取り出し、ビールを瓶の中へ注いでいったのです。ビールは砂の中へとしみ込み、2本ともすっかり瓶の中に入ってしまいました。

それを見た学生たちは大笑い。

やがて笑い声が収まると、教授は話し始めました。

「この瓶は、私たちの人生を表しています。」

「ゴルフボールは、家族、子ども、健康、友人、大事な夢などといった『大切なもの』を表しています。」

「ゴルフボールがあれば、たとえ他のすべてを失っても、あなたの人生は依然として満ち足りたものとなります。」

「小石は、あなたの仕事、家、車などといったその他の重要なものを表しています。」

「砂は、その他の「小さなこと」を表しています。」

もしあなたがこの瓶を最初に砂でいっぱいにしてしまうと、小石やゴルフボールを入れるスペースがなくなってしまいます。人生においても、これと同じことが言えます。もしあなたが小さなことに、全ての時間とエネルギーを費やしてしまったら、大切なものを手にすることはできません。」

「あなたの幸せにとって鍵となるなものを大切にしてください。」

「両親と時間を過ごしてあげてください」

「子どもと遊んであげてください。」

「おじいちゃん、おばあちゃんを訪れてあげてください」

「健康診断をきちんと受けてください。」

「奥さんをディナーに連れて行ってあげてください。」

「ゴルフをもう1ラウンド楽しんでください。」

「家の掃除やモノの修理する時間はいつだってあります。」

「人生において大切な 『ゴルフボール』 を一番に持ってきてください。」

「優先順位を間違えてはいけません。」

「他のものは、単なる砂でしかないんです。」

すると1人の生徒が手を挙げ、ビールは何を表しているのかと尋ねました。

教授は「よく聞いてくれた」と笑いながら答えたました。

「これは、

人生がどんなに手一杯に見えても、
友人と一緒にビールを飲む余裕はいつだってあること

を表しています」





応援よろしく!→人気ブログランキングへ

0 件のコメント: