2009年8月26日水曜日

新聞イラネ

応援よろしく!→人気ブログランキングへ


ネットの普及で新聞やテレビなどのいわば「古い」メディアが経営危機に陥っているそうです。

まあこれだけ世の中が変わっているのになにも手を打っていないんだから当たり前です。


テレビはくだらないバラエティ番組ばかりで観るものがありません。

新聞もニュース遅いし...

しかも偏った意見の大量掲載。

そして古紙を捨てるのも大変。

なによりあの


ヤクザまがいのしつこい勧誘。


公正な報道?

権力を監視?

社会正義の追求?


なにひとつやってないじゃない。

なにがビックリって、今度はその新聞が公的資金の注入を求めているらしいです。



メディア政策:新政権に望む 「表現・報道の自由」規制、デジタル社会、そして…


はぁ???

どんだけバカですか?

小泉政権下で銀行への公的資金注入に散々文句言ってたくせに。


そんな新聞さっさと消えてなくなりなさいよ。


私はもう15年ほど新聞を取っていません。


多分生涯とらないでしょう。


不便じゃないかって?


不便なのはプラモデルの塗装をする時に


下に敷くいらない紙がないことぐらいです。


全然不便じゃありません。


読売なんてナベツネがフィクサー気取りで政界に影響力を持ってるじゃないですか?


「権力の監視」をされた方がいいのは読売新聞ですよ。


朝日新聞はアカヒ新聞なんて言われてますよ。


あれは監視された方がいいですよ。


っていうかあのままなら無くなった方がいいです。


新聞を取らないとこうしたメディアの権力に振り回される機会が減りますし、

資源も節約されるので地球に優しいし

重い新聞をゴミに出す手間も省けます。

みなさんも新聞を取るのをヤメましょう。

いいことばっかりです。

ぜひどうぞ。

0 件のコメント: