2007年9月13日木曜日

メタルカラー烈伝 温暖化クライシス

メタルカラー烈伝 温暖化クライシス
山根 一眞
小学館 (2006/10/24)
売り上げランキング: 36700
おすすめ度の平均: 4.0
4 違った視点での防災・温暖化対策を浮き彫りに




「地球の陸地面積の0.1%にすぎない日本で、世界の地震の10%が発生している地球の陸地面積の0.1%にすぎない日本が、世界の二酸化炭素の約5%を排出している」

この冒頭の切り出し。そして温暖化が原因とされる地震や台風の対策、また二酸化炭素削減などに関わる33名の方をインタビュー形式で描いた力作である。

特に冒頭の新潟中越地震での男の子の奇跡の救出に関わったハイパーレスキュー隊の隊長らとの章には胸を打たれる。

また福井豪雨で、防災活動の先頭に立った福井地区消防局の関係者へのインタビューと、雨が止んだ後の後片付けを指揮した当時の市長のインタビューも災害危機管理といった点で考えさせられることの多い興味深い章だった。

しかしこの文体はかなり飽きがくる。そこいらへんにもう一工夫欲しい。かなりおすすめの一冊です。

0 件のコメント: