2008年7月14日月曜日

全日本ノーブラ連盟

昨日の夜、何故か「全日本ノーブラ連盟」の会長になっており、ノーブラの啓蒙に日夜励んでいる、という実におかしな夢を見た。夢の中で、オレは如何にブラジャーによる害が多いか、ブラをすることが不自然であるか、などなどを、どこかの講堂で講演していた。

妙にリアルな夢だったので、起きてからもしばらく頭を離れず、思わず色々と調べてしまった。

で、以下は分かったことなんだが...

ブラの日本での普及
なんと1950年代以降だそうで、つまり完全に戦後なのだ。ちょっと意外なぐらい最近でビックリ。

ブラジャーに害はあるのか?
夢の中のオレはブラジャーは健康を害すると力説していたような気がするので調べれみたら、本当に害があるようだ:

http://www.all-natural.com/dressed.html

なんとブラジャーを長時間着用していると乳ガンの発ガンリスクが高まるそうである。本も出てまっせ。「Dresses to kill」という本を執筆したシドニー・ロス・シンガーとソマ・グリスメイジャーによると、ブラジャーがリンパ系を締め付け、発癌性のある毒素が乳房内に滞留し乳癌を発症させるのではないかという説を唱えている。裏付けとなる調査もかなり綿密にしてあるみたい。

ではなぜブラをするのか?
オレは男なのでなぜ女がブラをするのかまったく分からんが、いつくつかの仮説立ててみた。

みんながしてるから
これが一番多い理由なんじゃないか?つまり大した理由はないけどみんながしてるからなんだからしてないのもねえ...みたいな感じ。

より女性的、魅力的に見えるから
寄せて上げたりするとおっぱいが目立ってより魅力的、そしてより女性的にみえるから、というのは極めてありそうな理由な気がする。つまり豊胸手術とかと同じような理由な訳だ。

で、巷には寄せて上げたか、シリコンでも入れたんじゃないかと思われるおっぱいが溢れている訳なだが、オレはいつも巨乳の女の人を見る度に、



「これって本物?」



と思ってしまったりしている。

それって冷静に考えると変じゃねえ?女の人はまがい物(失礼)のおっぱいを目立たせ、男たちはそれをみてハアハアしているわけだ。これじゃあ1950年以前のほうがはるかに健全な気がするのはオレだけか?

ブラをしていないとおっぱいの形が崩れるから
ブラをしていないと垂れちゃうから、という理由は極めて有力な理由な気がする。で、ブラをしていないと本当に垂れちゃうんだろうか?

これも驚いたことに、

ブラをしているとかえっておっぱいが垂れてしまう

という研究結果さえあるのだ。つまり普段おっぱいを支えている靭帯が、ブラを着用することにより使われてないため弱くなってしまい、ブラをとったときにかえって垂れ下がってしまう、というのだ。

英語ですけどこのサイト、面白かったです。

http://www.007b.com/bra_sagging.php


そんなわけで、ブラしててもあんまりいいことないようです。




==========================

「でもノーブラだったら男の人がジロジロ見るじゃない〜!!」と言われそうだ。


そのとおり。

でも寄せて上げててもジロジロ見るんだけどね。





オレは10歳ぐらいから大学を卒業するまで本格的に競泳をやっていたんだが、当然女の人の水着なんて見慣れてしまったし、それに毎日2時間から4時間ぐらい、年間300日以上練習するので水着の色なんか抜けてしまって、乳首なんか丸見えな水着を着た女の子たちとずっと練習していたのだ。

でもこれが日常だと、なんとも思わないのが不思議なところ。彼女たちを見てセクシャルな興奮を覚えた記憶がないんだよね。競泳を本格的にやっている女の子たちってキレイな体してんだよね。素敵だな、と思ったことは何度あるんだけど性的なものとはぜんぜん違う感じだった。

ああいう素敵さっておっぱいが上を向いているかどうかとは何の関係もない気がする。じゃあどうすると素敵なのかは聞かれると答えられないのだが...



ハッツ!話題がブラから離れてしまった。



====================================


オレは思ったよ。

あの夢は正夢にせにゃアカン。




女たちよ、ブラを棄て、街に出よう!




全日本ノーブラ連盟 会長
まつひろより

0 件のコメント: