2008年9月21日日曜日

フネを吊るした

ガレージが何となく手狭なのだが、原因はハッキリしていて、フネが邪魔なのだ。

ガレージには8フィートの小さなフネが置いてあるのだが、いくら小さいったってフネなのでバイク2台分ぐらいの場所を塞いでしまう。なのでこのフネを吊るしてしまえばガレージが広くなるんだがな...と思っていた、

これがフネ。物置と化しています。



さてなにか上手い方法は無いかと考えていると、フネやキャンプ用品などを天井に吊るすための道具があることをたまたま読んでいた雑誌で知り、購入しました。送料、税金込みで125ドル程度でした。




着いた箱を開けてみると中身はスカスカで、ロープ、シャフト2本、いくつかの金具、滑車4つ、プーリー1つと、拍子抜けするような内容でした。


作業は3週間前に開始したのですが。仕事が立て込んでなかなか手が付けられませんでした。

最初の作業はまず邪魔になる蛍光灯を移動し、それに伴う配線の変更でした。これでフネを吊るす空間を確保。



次に滑車とシャフトを吊るすための金具を設置。



で、ここで問題が発生。付属のシャフトの長さが120センチしかないのでした。これでは吊るしたいフネの幅と同じなので、短過ぎます。仕方がなので長い金属の角材を金物屋で購入し、自分で加工してシャフトをつくりました。

これがシャフトを設置した所。



そこに付属のロープを通して... と思ったらロープが短過ぎたので長いロープを購入。

さらにシャフトを吊るしてる金具の位置が悪いなど不具合を発見したのでこれらも修正。同時に梁も補強。数時間潰れました。



ついに完成。フネをひっくり返して恐る恐るあげてゆきます。




もうパジャマになっていた長男に巻き上げさせて写真をパチリ。




無事に上がりました。




もうカッチョよ過ぎて声も出ません。




よかったらポチッとお願いします→人気ブログランキングへ

0 件のコメント: