2009年1月17日土曜日

うう、泣けるぜ...

テキサス州のヒューストンで、自転車に乗った10歳のエリック・ケリー君が車に轢かれたそうです。

一時停止の標識を無視したSUVが走ってきて、エリック君を轢いたそうです。

ぶつけた運転手は、車の下から自転車を引きずり出して、その場を走り去ったそうです。

一緒にいた9歳のルーベン君は、傷ついた友達をおんぶして家まで抱えて帰り、そこから救急に連絡したそうです。

家に着くとエリック君の母親はパニックで泣き叫んで出ていたそうです。

その後警察は近隣でバンパーが傷んだ車を発見し、男女の2名の身柄を確保したそうです。



偉いぞルーベンくん!


このビデオを見てたら涙が出てきた。

http://abclocal.go.com/ktrk/story?sectionfiltered=news/local&id=6602870

しょうもない大人がいる一方で


偉い子供がいますな。


0 件のコメント: