2009年12月5日土曜日

少子化は留まるところを知らず...

応援よろしく!→人気ブログランキングへ


日本の少子化、もはや留まるところを知らず、突き進んでいくようです。

4割が「子ども必要ない」20~30歳代は6割-内閣府調査


いやはや。

もはや子どもが欲しくない人の方が多いとは...

でも20年間も若者と女性にしわ寄せがいく時代が続いたんだから当然の結果です。

知っていますか?

日本の、教育に対する公財政支出は、先進諸国中、最低です。

図表でみる教育OECDインディケータ(2008年版)

これを裏返して言えば、教育の家庭への負担が極めて重いってことです。

でも年金と老人医療費は膨らむ一方。

若者と女性に厳しく

老人に優しい日本。


もちろん今の老人が頑張ったので今の日本があるので老人にお金をかけることに一方的に反対なわけではありませんが

これでは子どもが欲しくないのも無理ありません。

もっと女性が働きやすく、若い人にチャンスがある社会を構築しないと

そう遠くない将来、

日本は先進国ではなくなるでしょう。






0 件のコメント: