2010年1月16日土曜日

さらに顔の入れ墨

応援よろしく!→人気ブログランキングへ


前回、「世界一マヌケな入れ墨」というタイトルでメガネの入れ墨をしちゃった子の話を書いたんですが




世の中には上には上がいるというか...





どうしてこういう発想になるんでしょうか?


芸術性がある訳でもなく


意味が分かりません。


でもこの写真を見たら芸術ポイント高いな、と考え直しました。





この人は芸術と思ってしまえばまあ受け入れられなくもない気がします。





でもなんか怖ええなあ。

でも怖いと言えばこんな人さえいますよ。




....


まあでもちょっと友だちにしたいのはこの人かな?







0 件のコメント: