2011年4月5日火曜日

なにか致命的にマズいことが起きている気がする

なにか致命的にマズいことが起きています。
以下ニュースから。


東京電力は、福島第1原発で2号機の取水口付近の海に流れ続けている水から、
国の排水基準の1億倍の高濃度のヨウ素131が検出されたと発表した。

東京電力によると、4月2日に採取した2号機の取水口付近の海に流れ出ている
水から、放射性物質のヨウ素131が、国の排水基準の1億倍となる1立方cmあたり
540万ベクレル検出されたという。
さらに、2号機の取水口付近の海水からは、ヨウ素131が、国の基準の750万倍となる
1立方cmあたり30万ベクレル検出されたということで、海水の汚染が続いている。


排出基準の1億倍ですよ。ピンと来ないと思うので計算してみましょう。


1CC当たり540万ベクレルってことは1リットル当たり54億ベクレル、10リットル当たりで540億ベクレルです。原子炉1基当たりの許容値は1年間で370億ベクレルなので、10リットルでその総量を超えることとなる。たった10リットルで1年間あたりの原子炉1基分の許容量を超えるんですよ。

で、これがどぼどぼと出続けています。1時間当たり8立方メートルです。24時間で96立方メートル、すなわち、9万6000リットル流れていることとなる。つまり1日で原子炉9600年分の許容量の放射能が漏れています。


東電の記者会見のやりとり。

「なぜ毎分2L程度の漏水で64条を適用するのか」→「建屋に浮力が働くし水位が上がると電気系統の故障を招き危険だ」

「全体でどの程度の漏水が生じているのか具体的なデータはあるか」→「2リッターパーアワー以外にデジタルデータなし」

「毎分2Lは普通の水道の蛇口をひねったくらい。ポンプでくみ上げればすむ話」→ 「しかし各所で漏水を確認している」

「現時点では僅かな水漏れしか確認できていないのに1万トンもの汚染水を海に流すのか」→「やむをえない」

「予備タンクを用意して消防ポンプで吸い上げればすむ話じゃないか」→「技術的に難しい」→「そんなことはないはずだ」

「そもそも予備タンクは発注しているのか」→「既に手配はしている」

「契約しているというなら契約日はいつか」→「確認して返答したい」

「なぜこの場で即答できないのか」→「・・・・」

「現場の写真はあるか」→「確認して返答したい」

「ここにいる誰も現場の状況は確認していないのか」→「確認していない」→「それで記者会見はおかしい」

「今後、写真や動画を公開する気はあるのか」→「確認して返答したい」

「64条申請にあたって政府に資料を提出しているはずだからそれを公開してくれ」→「それも確認してから返答」

「資料がいい加減だとしたら、後は許可を出した政府の責任。資料の公開を求める」→「確認して返答する」

「放射性物質を海洋投棄するのは世界的にも初めて。なぜ東電の重役が会見しないのか」→

「誠に申し訳ない」

「この程度の説明では到底納得できない」

「日本国内のみならず世界的な問題だ」

「このような記者発表でいいと判断したのはあなた方の責任者だろう」

「上に言って責任者を呼んできてくれ。」→「それはちょっと」

「責任者の名前だけでも教えてくれ。我われはそれもしらない」→「・・・」

「責任者の名前を出すだけで何の問題があるのか」→「確認して返答する」

「次の記者発表はいつか」→「確約できない」「取りまとめの時間がほしい」

「現に1万トンもの汚染水が排出中だ」「判断が間違っているなら、今すぐ水を止めた方がいい」

「責任ある記者会見はできないということか。それが東電の姿勢か。」

ビデオを直接見たい方は下記のニコ動で見れます。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14068211


海水浴も水産業もすべて壊滅でしょう。日本のだけじゃなくて、世界各地のが非常にまずいことになるでしょう。

もう暴動を起こす時じゃないですか??

東電を放置しておいたら国が滅びますし、世界も壊滅的なダメージを受けるでしょう。

私はそう思います。


応援よろしく!→人気ブログランキングへ

1 件のコメント:

幸一 さんのコメント...

いつも拝見させて頂いております。

既にここまで進んでいると納得してしまう動画です。
福島第一原発 現状と今後とるべき対応策  (大前研一ライブ580)
http://youtu.be/5mBlngPiaSY