2011年7月10日日曜日

ニューヨークの地下鉄がマジキチな件

ニューヨークの地下鉄と言えば、かつてはギャングの巣窟で、世界で最も危険な乗り物って感じでした。

私も20代の頃乗ったことありますが、まったく気が抜けない、命がけの乗り物って感じでした。車両も駅も小便臭く、ラリった男達がたむろしており、「危険」という他に形容詞が考えつかないような感じだった。

ですが、そんなのは昔の話...と思っていたのですが、今も「さすがニューヨークw」って感じのマジキチっぷりです。最近話題の動画をいくつかご紹介しましょう。

もしも見れなかったら年齢制限のせいだと思いますのでyoutube にログインして観てください。

地下鉄の中で靴を舐めまくる男。


電車内でオマタを洗いまくる女。


全裸になって発狂している人種差別主義の変態野郎。



いやあ...さすがニューヨーク。

日本はヘンタイの国として他の追随を許していませんが、アメリカはキチガイ路線でまっしぐらのようです。

応援よろしく!→人気ブログランキングへ

0 件のコメント: