2011年8月8日月曜日

Nook Color にアンドロイドをインストールしてみた

先日購入したNook Color なのですが、この上で走っているOSはBarnes & Noble 社が書籍端末として改良を加えたアンドロイド OS なのです。ですので実は普通のアンドロイドをインストールしても動いてしまうのです。さっそくやってみることにしました。

以下、Mac OS を使った場合のインストール手順です。

1. まず最低4GB の容量のmicroSD カードを用意します。なるべく速いカードでやった方が動作速度が速くなります。私は最初Class 4 のカードでやってみたら使い物にならないほど遅かったのでClass 10 のカードを買ってきました。Class 10 だと快適に動きます。

2. Nook Color 用のアンドロイドOS をダウンロードします。Honeycomb というビルドを改造したヤツが出回っています。私はここからダウンロードしました。あっちこっちにあるのでどこからダウンロードしても良いでしょう。

3. ダウンロードしたファイルをunzip します。

4. microSD カードをカードリーダー等を使用してマックに繋ぎます。

5. Terminal を立ち上げ、マウンドされたドライブを確認します。
以下のコマンドをTerminal上で打ってみましょう。

diskutil list

すると、こんな感じの結果が表示されるはずです。

/dev/disk0
#: TYPE NAME SIZE IDENTIFIER
0: GUID_partition_scheme *640.1 GB disk0
1: EFI 209.7 MB disk0s1
2: Apple_HFS Macintosh HD 639.8 GB disk0s2
/dev/disk1
#: TYPE NAME SIZE IDENTIFIER
0: boot *4.0 GB disk2


これを見てみると、/dev/disk0 がマック内蔵のハードディスクで/dev/disk1がmicroSD カードなのが分かります。

そしたらこのmicroSD カードのマウントを解除します。これもterminal コマンドでやります。コマンドは次の通り。

diskutil unmountDisk /dev/disk1

このdisk1 の部分がもしも自分の環境ではdisk2 なら合わせて変更してください。


6. イメージをmicroSD カードに書き込みます。

ここまで済んだら、次は現在自分が位置しているdirectory を、unzip したimage ファイルがある階層に変更してください。私の場合はdownloads フォルダに入っていましたので、

cd downloads

と打ち込んで、そこに移動しました。

そしたらいよいよ書き込みです。最後に次のコマンドを打ってください。

dd if=nookhoney04.img of=/dev/rdisk2 bs=1m

nookhoney04.img がアンドロイドOS のイメージファイルの名前です。もしも名前が異なっている場合には適宜名前を変更してください。書き込みの速度はメディアの読み書きの速度にほぼ比例します。私の場合には10分ほどかかりました。

書き込みが終了したら、最後に

diskutil eject /dev/disk1

と入力し、再度このカードのマウントを解除してください。

そしたらメディアをカードリーダーから抜き取ります。





7. Nook Color の電源を落とします。
電源ボタンを長押しすると「Do you want to turn your device completely off?」と訊かれるので、「Power Off」をタップします。




8. MicroSD カードをNook Color のメモリースロットに差し込みます。

9. Nook Color を起動します。電源ボタンを長押しすると起動が始まります。

以上でお終いです。うまくいけばこんな感じでアンドロイドが起動します。

起動画面:





立ち上がったところ:



アプリ一覧:



こんな感じです。
wifi を繋げばすぐにネットも見れますし、メールもやり取り出来ます。


次回はこれにMarket をインストールする手順を紹介したいと思います。

応援よろしく!→人気ブログランキングへ

0 件のコメント: