2012年5月24日木曜日

牛さんたち、ごめんなさい。

マクドナルドと言えばハンバーガーです。ジューシーでおいしいですよね。私はビッグマックとか大好きです。


こんなの。

この中に挟まっているお肉はハンバーガーパティと呼ばれる、ハンバーグのお肉です。

こんなの。
さて。マクドナルドは本当に大きな企業です。不況にも強く、2007年以来ずっと続いている世界不況の中でも着実に売り上げを伸ばしています。2007年には45ドルほどだった株価も現在は91ドル。倍以上に上げています。現在は118カ国に3万1千店もの店舗を抱え、アメリカ国内だけでも1万3千店もの店舗があるんです。全世界でなんと


毎秒75個

のハンバーガーが売れるそうで、アメリカ国内では一日2千3百万人(!)もの人がマクドナルドで食事をするそうです。

アメリカ国内だけでもこれほどの人がハンバーガーを食べるとすると、一体どれだけの牛肉が消費されているのか気になります。調べてみたところ、なんとアメリカ国内のマクドナルドだけでも1年間におよそ10億ポンドもの牛肉が消費されているそうで、これってなんと牛

550万頭

分だそうです。

550万って、東京の人口が1200万ぐらいですからそのおよそ半分ですよ。

この数字がどのくらい凄いかちょっと考えてみましょう。

550万頭/365日=1日あたり15068頭

となります。

そう。なんと1日に1万5千頭もの牛が肉になってしまうんです。



この牛さんたちがどんなふうにパティにされてしまうのか興味のある方は下の2つのビデオをご覧ください。

まずはこのビデオ。本当に強烈なので、覚悟してみるか、見ないほうがいいかも知れません。もしもあなたが今後ハンバーガーを食べられなくなっても、あるいは肉そのものが食べられなくなっても私は責任持てませんので、自己責任でお願いします。わたしは途中で見るのを止めてしまいました。そのくらい強烈です。



下は「精肉」工場の様子です。どうってことない映像ですが、上の映像を見た後だと、正視に耐えない部分もあったりします。



あなたや私が食べるハンバーガーはどこかの牛さんの肉だと頭では判っていましたが、こうして映像で見てみると実に衝撃的なものです。

今年もまた、アメリカ国内だけどもこんな光景が550万回繰り返されています。

牛さんたち、ごめんなさい。あなたたちだって自分の一生を全うしたいだろうに……。私もう、肉食べるのやめようかと思います。




応援よろしく!→人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

はじめまして。いつも楽しく読ませていただいております。

意外なテーマでしたのでコメントさせていただきました。
実は私は現在肉類を食べないようにしています。きっかけはやはりこのエントリのような内容に出会ったからでした。その後いろいろと調べていると、そもそも人間は肉類の摂取は必要ない、という研究結果があることがわかりました。アメリカではかなり売れている「The China Study」に詳しく述べられています。日本語版も出版されており、「葬られた第二のマグカバン報告」というタイトルです。この本では、肉類の摂取がそもそも必要ないこと、さらに肉類(乳製品も)を食べると、簡単にまとめると、ガンのイニシエータ、プロモータのスイッチが入ることなどが結論されています。さらにそもそも人間は何を食べればよいのか、も述べられていました。私はその後、食事についていろいろと改善し、今ではまったく病気にならない身体になりました。

いろいろと思うところがあるのですが、そもそも人間には必要ない肉類を、食べる楽しみのために殺生し、さらに食べた人間の病気の元になる、というのは何かおかしいのではないか、と思っています。食べ物に関して、いろいろと各自考えるきっかけが増えるといいな、と思いました。

貴重なエントリどうもありがとうございました。

匿名 さんのコメント...

こんにちは

わたしもこういう映像を見て、ベジタリアンになりました
人間て本当に罪深いですよね。。。