2009年6月27日土曜日

床作業

ここをポチッと!→

ようやく前回の作業で土台のコンクリートがむき出しになったので、今日は床作業を中心に進めました。

まずは床に残っているアンカーを撤去。ほとんどのアンカーはすぐに取れたのに、なぜか一本だけどうしても取れずに四苦八苦。


IMG_4614

もうバールで押したり引いたりこじったりで多少はグラグラするのだがそれ以上は進展なし。

バールを噛ませてそれをハンマーで引っ叩いているところ。

IMG_4613


で、どうしても取れないのでグラインダーで削ってしまいました。(っていうか最初からそうすれば... アホですかねオレは...)


次には部屋の両側の、以前の床下の部分がなぜか石膏ボードが貼ってあるのでこれを剥がし、代わりに板を張りました。

石膏ボードの様子。

IMG_4595

この壁は両方とも耐力壁なのですべて板じゃなきゃいけないんです。ところが以前改修した人が勝手に板を切り取り、石膏ボードを張った模様。

板を張りつつ、ついでにコンセントも下に移動。


IMG_4627

板が貼り終わったところ。

IMG_4628



でこの辺で疲れ果てたので作業を止めて...


---------------------------------------------

一夜明けて今日は床の水平ではないところを修正。

手前の床が水平でないのが判るでしょうか?

IMG_4630

これじゃ困るんで、水平を出す為に、ここにSelf Leveling Compound なる代物を流し込むことにしました。

IMG_4631

これです。23キロも粉が入っていて重いのなんの。

バケツ、デッキブラシなど、必要なものを用意。バケツの後ろに撹拌器の付いたドリルがあるのに注目!(注目するものは手前に置いて写すべきですねそうですね分かりました)

IMG_4632


バケツに6リットルほどの冷たい水を入れ、そこに粉を入れながらドリルで撹拌していきます。

IMG_4634

IMG_4636

IMG_4640

2分を過ぎたあたりで硬化が始まるので、これを床に撒いて、デッキブラシで嵩を上げたいところに行き渡らせます。

急いでやったので写真はありませんが、これが行き渡ったところ。

IMG_0689



10分ほどでもう動かない程度に固まり、1時間も経つ頃には白くカチカチに固まりました。


IMG_4646


これで床が水平になったので、次に荒床を付けます。


面白かった人はポチッと!→

0 件のコメント: