2009年7月20日月曜日

工事再開

DIYが好きな方はポチッと!→人気ブログランキングへ

さて、今日は壁工事を再開しました。壁と言っても今度は間仕切り壁を立てます。

で、まずは昨日買ってきた2X4を適切な大きさに切り、天井に打ち付けていきます。この部分に壁が出来る訳です。

ところが現在、家族が全員日本に帰国しているので一人で作業です。しかも天井相手ですから、長さを測るのもいちいち巻き尺の反対側をテープで留め、測って、テープを剥がして、と一苦労。二人掛かりの倍くらい時間がかかりました。

木材を打ち付けるときも片端を上手く別の材木で押さえ、もう片端を持ち上げて急いで打ち付けました。あ〜難しかった。

こんな感じ。


斜めの所もあります。


天井が終わったら次は床。ここには大きなドアを付ける予定なのでまずドアの両端にできる壁の幅を割り出し、これを天井側でマーキングし、そこから垂直に糸を垂らし、床側に印を付けます。





そしてこの長さに材を切り、床に打ち付けます。

そして壁も。



さて打ち付けるのに使った16d という釘ですが...

どれも微妙に曲がっています。



さすがアメリカというか... どうして新品の釘が曲がっているのでしょう?

意味不明です。

お陰で2本ほど打ち損じました。

そしたらさすが?建築用。

抜けないのってなんのって。

そんなこんなでやっと4面の壁に材が付きました。



今日はここまで。

明日は壁のフレームを立てます。

0 件のコメント: