2009年12月20日日曜日

でたらめ小沢君

応援よろしく!→人気ブログランキングへ

民主党がマニフェストに掲げた目玉政策「ガソリンの暫定税率廃止」が一転して「維持」に向かっています。

小沢さんが強弁に要求したそうです。

小沢さんのこの要求に対して、鳩山さんは例によって

「公約も大事だし、党の要望も大事」

なんて訳の分からん返事をしています。

民主党は公約違反の批判をかわすために、「暫定」を廃止しつつ名目を変えて税率を維持する方法の検討を始めたらしいですが

それはタダの看板の架け替えでしょう。

要するに詐欺ですね。

まあ鳩山さん

「マニュフェストを実現できなければ引退する」

なんて選挙中に言っちゃったもんだから格好がつきません。


鳩山さんの優柔不断ぶりもガッカリですが

それ以上にイヤなのは小沢さん

有権者の多くは、首相が飾り物で裏から有力者が党を操る自民党政治が大嫌いでした。

古くは鈴木善幸さんとか宇野宗佑とか海部俊樹とか、どう考えても器でもない人が次から次へと総理大臣になっていきました。

しかし実権を握るのは古くは田中角栄、また金丸信などのいわゆるキングメーカーの方々。最近では麻生太郎の後ろにいた森喜朗なんかがいい例です。

このような権力の二重構造に国民は本当に辟易としていました。

しかし小沢さん、これを公然とやってくれちゃいます。

ただが幹事長のくせに議員団を引き連れ中国詣をし、外国人参政権を強く押し、今度はマニュフェストを変更と

首相を隠れ蓑にやりたい放題です。

早晩民主党は没落し、日本は本当ににっちもさっちもいかなくなりますが

まあこれも有権者の皆さんの投票の結果ですから

致し方ありません。

次の選挙まで我慢しましょう。

0 件のコメント: