2009年12月29日火曜日

死ぬまでにやってみたいこと

応援よろしく!→人気ブログランキングへ

私はいま40代の半ばですが、向こう10年ぐらいでなにをやってみたいんだろうと考えることがあります。

20代の時もそう思ったし

30代の時もそう思いました。

その時々に実行してきた「まつひろ流のやりたいこと抽出術」を書いてみたいと思います。

まずは紙を3枚用意します。

そして1枚目の紙に

もし寿命があと10年しかなかったらなにをしたいか?

を書き出します。


おいしいそばを食いたいとか

フランスに行ってみたいとか

不義理をした人に謝りたいとか

まあ色々とあるわけです。

出来る出来ないは置いといて、思いつく限り書き出してみてください。

10年って結構まとまった時間ですから

会社を経営してみたいとか

語学を習得したいとか

たくさんの時間が必要なものも結構書き出せます。

そしてそれらの項目に優先順位を振ってください。

で、ですね。

リストが出来たら今度は

もし5年しか生きられないなら何をしたい?

と考えて、そのリストを編集し、別の紙に書き出します。

すると新たに加わるものもあるし、そのリストから落ちるものもあります。優先順位も大幅に変わります。

そして最後にですね、

もし1年しか生きられなかったら?

と考えてそのリストをもう一度作り直します。

するとやっぱりリストが変わるんです。

そしてこの3つのリストすべてに顔を出した項目を

片っ端からやっていくと

けっこう色々と達成できます。

また短期、中期、長期的なプランが出来上がるので便利です。

20代の頃にこれをやった時には

- 合気道の道場を自分で立ち上げて経営してみたい

- 外資系の会社で働いてみたい

- 結婚したい

- 家庭を築きたい

- でかいバイクを乗り回したい

などなどと色々とリストに上がりました。

そして気が付いたらほとんどやれていました。

30代にやった時には

- 管理職になってみたい

- 海外で働いてみたい

- ヨットを憶えたい

- 世話になった人々が元気なうちに挨拶に行きたい

などなどと色々とありましたが

これらもみんな片付いてしまいました。

さて次の10年。

次のリストはまだ出来ていないので

この正月休みにまたやってみたいと思います。

0 件のコメント: