2017年7月23日日曜日

人間がダメになりそうなジーンズを買ってみた

過労でしばらくぶっ倒れていましたが、今朝起きたらなんかやっと元気を感じたので、思い切って買い物に行って来ました。と言っても、ジーパン1本買って買って帰って来ただけですが。でも、4日ぶりに外の空気を吸い、お日様の光を浴びてなんとも嬉しかったです。

快適なジーパンがあるらしい

ジーパンなんて腐るほど持っているのでわざわざ新しく買う必要なんてないのですが、ちょっと前に「ジャージの生地でできている異様に快適なジーンズ」というモノが存在することを知り、どうにも気になっていたわけです。そして、近所のユニクロに行けば売ってるだろうと思って行ってみたら…… やっぱりありました。



そもそもなんでこんなジーパンが欲しかったかというと、私は仕事柄家で執筆などをしていることが多いのですが、そんな時にはジャージが一番快適なわけです。しかし、その一方で急に人に会うこともあるし、従業員に話さなければならないことも多いわけです。でもまさかジャージってわけにも行きませんからその都度いちいち着替えていたのですが、これが面倒臭くて悩ましかったわけです。でも、この楽チン・ジーンズでそんな悩みも一挙に解決です。

しかし、こんな楽チン・ジーンズもどきを履き始めたら、寝るときも出かけるときも同じジャージジーパンで済ませるダメ人間になりそうな気がして、敬遠していたのです。

オシャレに寝てやろう

でもぶっ倒れて寝ているうちに、「まあ同じ寝てるならもう少しお洒落て寝るやるか(まったく意味不明)」と思い直したのです。そして今朝目が覚めたら久しぶりにちょっと体調が良かったので、思い切ってベッドから這い出て急いで買って来たというわけです。



要するにジャージ

さてはき心地はどんなかというと、要するにジャージですね。快適です。見た目はこんなです。まさしくおっさんですね。まあ事実おっさんなので別にいいですが。

で、帰って来たらもうぐったり疲れてしまったのでこれを履くなり横になって眠りました。"I've gotta sleep in style." ですよ。オシャレに寝るという希望が早速叶いました。そして今さっき起きたところ。さてでは、そろそろ4日ぶりに仕事をしたいと思います。





「本気で英語を学ぶ人」のためだけのイングリッシュアカデミー、それがブライチャーです。「英語を本気でモノにしたい」そんなあなたの前向きな姿勢に、ブライチャーは本気でお応えします。

0 件のコメント: